三浦-伊東ヨットレース

1984年に相模湾を三浦から伊東まで横断するレースとして、第1回のレースが開催されました。その後、三浦→伊東、伊東→三浦の往復の2回レースの時代もありました。現在は当初と同じ、三浦スタート、伊東フィニッシュとなりましたが、伊東で温泉に入って宴会を楽しむことが人気のレースで、このレースだけは必ず参加するチームが多くあります。運営は油壺YC、諸磯YOC、特泊の3団体が持ち回りで、それぞれ特色ある企画をしていますので、それも楽しみの一つです。三浦市、伊東市が後援になり、特に伊東市が全面的な協力をしてくれますので、いつも楽しい表彰式となります。

2018年までのレースのギャラリー