海の勉強会

油壺ヨットクラブ会員各位

本年も、『海の勉強会』を添付の通り開催致します。
奮ってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

油壺周辺の海中環境の特性やアマモ場再生について。

開催日時 令和 2 年 3 月 7 日(土曜日)
勉強会 11 時~13 時 (無料)
懇親会 13 時~15 時半(会費 1000 円)

開催場所 勉強会(1 階会議室)、懇親会(2 階食堂)

とても、興味深いお話になると思います。多くの参加をお待ちしています。

講演者のプロフィール
森田健二
1957 年 10 月 5 日 品川区生まれ 大田区在住 博士(環境学)、技術士(水産)、潜水士
NPO 法人海辺つくり研究会・理事、千葉工業大学非常勤講師 専門:沿岸域の自然再生 趣味:野外活動全般、日曜大工、写真(水中・山岳・天体)

小学生の頃に見た映画(沈黙の世界・チコとサメ)に触発され、海洋環境の調査研究と海 辺の自然再生を志した。 学部卒業後入社した海洋環境コンサルタント会社でアマモ場再生の研究業務に従事。 初期は油壺近傍の小田和湾、東大臨海実験場などを研究フィールドとし、その後国内の瀬 戸内海、有明海、東京湾などでの活動を経て、韓国、フィリピン、地中海などでアマモ場 再生の普及啓発に取り組む。 近年はお台場海浜公園での環境教育と自然体験活動に従事、東京 2020 オリンピック・パラ リンピック競技大会のトライアスロン・オープンウォータースイミング会場の水質予測・ 保全対策の確立に向けて、東京大学と共同研究を進めている。

学習会では、皆さんの航走海域である油壺周辺の海中環境の特性を紹介します。 出欠について、民辻 ktwd_m@hotmail.com まで返信お願いいたします。

同会終了後、2階にて懇親会を開催致します。
オードブルと飲み物を用意致しますので、合わせてご参加下さいますよう、
お願い申し上げます。